SSL(Secure Socktes Layer)

>

暗号化技術を用いて、クレジットカード番号などの重要な情報の傍受を防ぎ、安全な通信チャネルを確立するために提案された暗号化プロトコルの公開標準規格。主として、World Wide Web上においてセキュリティで保護された電子商取引などを実現する用途で使用されているが、World Wide Web以外の他、インターネットサービスでも同様に機能するように設計されている。このSSLの新バージョンとして、Transport Layer Security(TLS)がある。

実際はSSLはセキュリティの懸念から、現在は一般的に非推奨となっている。TLSなど、より安全性が高いバージョンのプロトコルが使わせておりますが、認知度からSSL/TLSとしてSSL表記が残されております。

By