CIS(Customer Interarion SoftWare:顧客対応ソフト)

>

PBX、電話機、ACD、クライアント/サーバー・システムまで導入すると、ほとんどのコールセンターでかなりの機能レベルを達成出来る。例えば、対話しながら情報参照することや必要な情報入力が簡単にできる。また顧客の電話番号などを入力するだけでその顧客が購入履歴や、対応するスクリプティング、Q&Aなどを蓄積したりできる。

専用の顧客対応ソフト(CIS)を用いると効率はさらに向上する。オペレータが対話しながら顧客データや商品データを容易に参照・入力ができるだけでなく、対話結果入力を中断して着信コールを受けるなどの操作を自在に行える。