特徴はなんですか?

>

特にアウトソーサー様や同一の企業様でも複数の業務を展開されている場合、M-Talkのマルチテナント対応が運用面で活用頂けます。
各テナントの業務別に営業時間、応対ナレッジ(QA)、バナーの出し分けが詳細設定可能です。
応対者(オペレータ)ごとに担当されるテナントや業務を細かく設定(マルチスキル)を分ける事が可能です。
様々なシステム(CRM、LINE、AI、PBX※、CTI※=※現在開発中)との連携が行えますので、チャット単体ではなく業務拡張が考慮される場合、ご支援、お手伝できるかと存じます。

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのFAQは役に立ったと言っています。